MENU

CLOSE

誰でもできるの?過払い金の請求ができる人物像とは

誰でもできるの?過払い金の請求ができる人物像とは

538views

カテゴリ:未分類

過払い金請求は誰でもできるわけではない

6741885f359f22b515a8c228b4b2d953_s

過払い金請求の為の弁護士事務所のCM等は、よく目にすることが多いです。だから、借金経験のある人は、一度過払い金の請求をしてみようと考えたことがある人も多いでしょう。でも、過払い金請求というのは誰でもできるのでしょうか?それができるのはどんな人なのでしょう。

過払い金請求は誰でもできるわけではない

まず第一に、過払い金請求というのは、借金経験がある人ならば誰でもできるという類の物ではありません。たとえ借金経験があっても、それができない人というのもいるのです。

2008年以降に借金をした人

まず、2008年以降に借金をした人です。こういう方は、過払い金請求をすることができません。だから弁護士などに相談をしても、任意整理などの債務整理を勧められるか、そのまま自力での返済を勧められるかというだけになるでしょう。

というのも、過払い金というのは、2008年の賃金業法の改正前の利息についての話なのです。だから、それ以降に借金をしていたとしても、それはきちんと法律的に認められた金額でのお金貸しという事になり、まったく問題はなくなるのです。という事は当然、過払い金などはなく、請求することは出来ないという事になります。

元々優良企業だったところから借金をしていた場合

たとえ2008年以前に借金をしていたとしても、元々しっかりと低金利で貸していたような、優良企業と言えるようなところから借金をしていた場合、過払い金を請求することは出来なくなります。もともとがしっかりとした金利で貸していたのですから、当然過払い金もないのです。

世の中には、そうした過払い金が発生しないような優良業者は意外とたくさんあります。もちろん中には名の知れた大手企業もあるでしょう。自分が借金をしていた消費者金融がそういう優良企業かどうかを確かめるという意味では、2008年以前に借金をしていたという人は、一度弁護士に相談をしてみるのはアリでしょう。

たとえ優良企業でも、今の支払いが厳しいのであれば、任意整理などの債務整理の相談にはのってもらえますから、行く意味は十分にあると言えるでしょう。

クレジットカードのショッピングについて過払い金請求をしたい人

クレジットカードのショッピングでも、キャッシングでも、実際にお金を借りているというのは代わりはありません。でも、クレジットカードとキャッシングでは、仕組みが違います。

だから、クレジットカードのショッピングの支払いについては、過払い金請求をすることができません。もしクレジットカードのショッピングの金利について不満があるのであれば、過払い金請求という形ではなく、別の形で弁護士や司法書士に相談して戦っていくことになります。

過払い金が請求できるのは上記に当てはまらない人

ae9d1b2a8d7234e96896122447137be4_s

過払い金請求ができる人物像については、過払い金請求ができない人を見ていけば理解することが出来るでしょう。2008年以降に借金をしていたり、優良企業から借りていたり、クレジットカードのショッピングについて過払い金請求しようとしたりしている人は、過払い金請求は出来ませんが、逆に言えばこれらに当てはまらない人は過払い金が請求できるという事になります。

どんな人でも相談してみる価値はある

ただ一つ言えるのは、どんな人でも相談してみる価値はあるという事です。たとえ2008年以降に借金をした人でも、クレジットカードのショッピング枠で困っている人でも、優良企業から借りていた人でも、相談してみる価値はあります。相談することで動きが生まれることもありますし、精神的にはぐっと楽になれるでしょう。だから、一度弁護士などに相談してみると良いでしょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事