MENU

CLOSE

債務整理のメリットとデメリット、費用を把握しておこう

債務整理のメリットとデメリット、費用を把握しておこう

237views

カテゴリ:未分類

債務整理を行う前にメリットとデメリットを理解しよう

a7d46e3546e973b0c4fc42f252588a83_s

「債務整理は借金を減額することができる」という単純な知識しかない人も多いかもしれませんが、メリットもあればデメリットもあります。債務整理を検討している人は、特にデメリットを理解しておくようにしましょう。その上でトライすることができれば失敗することは少ないはずです。

任意整理のメリットとデメリット

まずは任意整理のメリットから見ていくことにしましょう。

  • 裁判所を通すことなく弁護士か司法書士の協力だけで解決できる
  • すぐに督促がストップする
  • 将来利息はすべてカット
  • 第三者に知られる可能性が少ない
  • 過払い金があった場合には返還請求ができる
  • 過払い金が高額な場合には借金が一気にキャラになるケースも

次は任意整理のデメリットについてです。

  • 5年程度ブラックリストに載る
  • 任意整理に応じてくれない金融会社が稀に存在する

個人再生のメリットとデメリット

まずは個人再生のメリットについてです。

  • 住宅ローンが残っていても住宅を残しておける
  • 借金が5分の1にカットされる
  • ギャンブルが原因の借金でも個人再生できる
  • 自動車ローンが残っていても自動車を差し押さえられない
  • 督促がすぐにストップする

次は個人再生のデメリットについてです。

  • 5年から7年間ブラックリストに載る
  • 官報に掲載
  • 債務整理で一番手間と時間がかかる

自己破産の場合

まずは自己破産のメリットからです。

  • 借金の返済を一切しなくて済む
  • 客観的に見て借金の返済が不可能な債務者ならば誰でも自己破産できる
  • 督促がストップする

次は自己破産のデメリットです。

  • 5年から7年ブラックリストに載る
  • マイホームや自動車などを20万円以上の財産は処分される
  • 職業などの制限がある
  • ギャンブルが原因の借金は自己破産できないケースがある
  • 官報と破産者名簿に掲載

債務整理にかかる費用の例

d8bf14acc49978a6108355ee2836cea3_s

債務整理の費用に関して、一つの例を紹介してみたいと思います。弁護士事務所によって値段の設定は様々ですから、ここで紹介するのは弁護士費用の相場と捉えるようにしてください。どこの弁護士事務所でも大きく値段が変わることはないはずです。

既に払い終えている借金の過払い金請求

  • 着手金を取らない弁護士事務所も多い
  • 回収できた過払い金の約15%(完全報酬型の弁護士事務所が多いので、過払い金が回収できなかったら支払い不要の弁護士も多い)。
  • もし提訴代理人となって裁判をした場合には1日8000円程度

任意整理の場合(返済中の金融業者に過払い金請求をした場合も含む)

  • 基本料金は金融会社1社につき3万円から5万円
  • 成功報酬は回収できた過払い金の15%程度
  • 減額報酬は取らない弁護士事務所も多い

自己破産の場合

  • 基本料金は20万円
  • 裁判所費用として15000円程度
  • 破産管財人事件で自己破産をする場合は20万円から50万円程度の管財人費用がかかる

個人再生の場合

  • 住宅ローンがない場合は約25万円が基本料金
  • 住宅ローンがある場合は約30万円が基本料金
  • 裁判費用として約15000円が必要
  • 個人再生委員が選任されるケースでは、再生委員の費用として20万円前後かかります。

支払いは分割払いで対応してくれる

それぞれの債務整理の費用について簡単に説明してみましたが、「意外と高いな」と感じる人もいるのではないでしょうか?任意整理や過払い金請求は比較的リーズナブルに行えますが、個人再生と自己破産の場合はなかなかそうはいきませんよね。

「弁護士費用を支払うお金がない」と債務整理を諦めてしまう債務者もいるかもしれませんが、支払いは分割で対応してくれます。債務者がお金に困っていることは弁護士もわかっていますから、無理に弁護士費用を払ってもらおうとはしないのです。

きちんと真面目な姿勢で弁護士に相談していれば、費用に関しては優しい対応を見せてくれます。弁護士の言うことをよく聞いて、誠心誠意相談するようにしてください。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事