MENU

CLOSE

弁護士?司法書士?借金相談・任意整理のおすすめ法律家はどっち?

弁護士?司法書士?借金相談・任意整理のおすすめ法律家はどっち?

431views

カテゴリ:未分類

債務整理における弁護士と司法書士の違いについて

e31f36e1593b36218975e8d813072ded_s

借金の整理をする法的処置といえば債務整理です。「借金相談をするときは、通常は弁護士にする」というイメージを持っていませんか? でも、司法書士でも債務整理を行うことができるんです。では、債務整理における弁護士と司法書士の違いには一体どんなものがあるのでしょうか? 今回はその部分について触れてみたいと思います。

料金は弁護士よりも司法書士の方が安い

債務整理をする時の費用に関しては、 弁護士よりも司法書士の方が安い傾向にあるようです。 いくらかかるのか?というのはそれぞれの事務所によって値段設定が違いますし、取り扱う金額や規模の大きさによって変わってくるので 一概には言えませんが、 比較的簡単な債務整理なら司法書士への依頼でもスムーズに終了してしまうでしょう。

なるべく費用を抑えたいと思っているなら、まずは司法書士に相談した方がいいかもしれません。あるいは、弁護士と司法書士の両方に相談してから、どちらに正式依頼をするのか決めてもいいでしょう。

司法書士は140万円以下の借金じゃないと対応できない

大きな違いとして挙げられるのは、140万円というボーダーラインです。 司法書士が対応できる借金は140万円以下じゃないとダメなんです。 ですから、 司法書士の場合は、過払い金請求や任意整理のような簡単な債務整理しか行えないのです。 140万円以下の借金であっても、提訴を 代理するときには弁護士に任せることになりかねないので、 最終的には弁護士の協力を必要とするケースも珍しくありません。

弁護士ならば全ての借金相談をサポートしてくれる

弁護士は140万円というボーダーラインを気にすることはありません。ですから、過払い金請求や 任意整理に加えて、個人再生や自己破産のような大きな債務整理も対応できます。 弁護士の方が借金相談に関しては専門的スキルに長けているので、失敗することも少ないでしょう。ですから、よほど簡単な債務整理でなければ、最初から弁護士を頼った方が無難だと言えます。

債務整理を得意としている弁護士と 司法書士の探し方とは?

b458c8b14b380d1412e253d75c45dbc8_s

「借金を弁護士か司法書士に任せる」と言っても、選び方に困ってしまうと思います。 すぐ近所にある事務所に相談すればいいというわけではありません。

債務整理を得意としている 事務所 に相談する

弁護士にしても司法書士にしても、普段は色々な案件を抱えているので、借金問題ばかりを対応しているわけではありません。 ですから、債務者がたまたま相談した事務所が債務整理を得意としていないケースもあるのです。 特に任意整理や過払い金請求は消費者金融との交渉が成功の鍵になりますから、 債務整理に慣れていない事務所は危険です。

どれだけの借金問題を解決してきたのかチェック

法律事務所は必ずホームページを用意していますから、 相談したいと思える事務所を見つけたら、ホームページをチェックしましょう。そして、今までどれだけの借金問題を解決してきたのか必ずチェックするようにしてください。 借金問題をメインで取り扱っている事務所はたくさんあるので、探すのはそこまで難しくはないはずです。

最終的な決め手は相談している時の「姿勢」

多くの借金問題を解決してきた事務所を見つけることができたとしても、最終的には「人」で選ぶというのが大切です。 ほとんどの事務所は相談料を取らないので、積極的な相談を繰り返しましょう。その上で、真剣に対応してくれそうだと感じた「人柄」で選ぶのが一番です。

料金体制も明確にしてもらう

人柄も十分、借金問題の解決数も十分、 となれば、あとは料金体制です。 悪徳な弁護士も世の中には存在しています。 当初聞いていなかった弁護士費用を後になって上乗せ請求してくる可能性もあるのです。そうなるとトラブルになりかねないので、必ず最初の段階で料金体制を明確にしてもらいましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事