MENU

CLOSE

知らなきゃ損!完済している借金でも過払い金返還はできる

知らなきゃ損!完済している借金でも過払い金返還はできる

458views

カテゴリ:未分類

借金完済後の過払い金請求について

cd7598445245e893e5c7326b88db5732_s

過払い金請求は、任意整理の一つとして取り組むことができる債務整理です。最大のメリットは、払いすぎている利息が帰ってくるということですが、すでに完済している借金の過払い金請求もできるのか?という疑問を抱える人が多いようです。結果から言うと、すでに完済している借金であっても過払い金の請求をすることはできます。しかし、いくつか疑問点があります。代表的なものをピックアップしていくことにしましょう。

完済していれば必ず過払い金が発生するのか?

完済していると言っても、必ず過払い金が発生するというわけではないです。過払い金が一切発生しない借金を払い終わっている人ももちろんいます。過払い金が発生するには、利息制限法を超えていなければなりません。一つ例を挙げてみると、50万円の借り入れをした時に金利18%だったとします。

それを5年かけて完済したとしましょう。この時に、利息制限法の18%をこえずに5年間返済し続けていれば、過払い金は発生しません。しかし、18%を超えていたケースが一瞬でもあれば、違法金利になります。だから過払い金が発生することになるのです。

完済して5年以上経過してるんだけど過払い金請求はできるの?

過払い金の請求には時効が存在しています。それは完済が終了してから10年間です。そのため、完済してから10年経過していない債務者ならば、誰でも過払い金の請求をすることができます。もし、心当たりのある債務者はチェックしてみると良いでしょう。チェックするときはインターネット上でシュミレーターを使う方法があります。確実な確認をしたいならば、弁護士に相談するのが一番だと言えます。

契約書や領収書捨ててしまったんだけど過払い金請求できる?

契約書や領収書が手元になかったとしても過払い金請求はできます。完済したんだから捨ててしまった、という債務者がいるのは当然です。ではどのようにして調べるのかと言うと、金融業者に提出してもらうのです。取引履歴は金融業者が全て保存することになっているので、どこの金融業者から借り入れしたのかさえ分かっていれば、問題なく調べることができます。

ブラックリストに載っちゃうんでしょ?

まだ返済途中の借金で過払い金返還を行うときにはブラックリストに乗ってしまいますが、既に完済し終わっている借金で過払い金請求するときはブラックリストに載ることはありません。

しかし、その時に注意しなくちゃいけないのは、返済途中であっても、返済が終了している後であっても、過払い金請求をした金融会社からは二度と借りれをすることができないということです。ですから、改めて借り入れをしたい時には違う金融会社を選ぶようにしてください。

完済してから過払い金請求するまでの期間に至る利息を含めて請求できるのか?

悪意のある場合には5%の利息を上乗せして過払い金請求をすることができます。例を挙げると、完済して100万円の過払い金が発生していたとしましょう。完済してからすでに5年経っていたとしたら、一年あたり5万円の利息が上乗せすることになります。よって請求できる過払い金は、元金が100万円、利息が25万円で、合計125万円請求できることになるのです。

2016年は一つの区切り!心当たりのある人は急いで

e276b6fd59dacef3eb94df9d54857f58_s

過払い金請求は2016年が一つの区切りになろうとしています。先ほど、10年間の時効があるという話をしましたが、利息制限法が改正されたのが2006年のことなのです。つまり、そこを境に過払い金が発生しているか、発生していないかということになります。

わざわざ過払い金を調べるのはめんどくさいと思うでしょうが、損をすることはないので、思い切ってチャレンジしてみてください。任意整理と過払い金請求は債務整理の中でも費用が安いので、お小遣い程度で相談することができます。まずはお近くの弁護士事務所に足を運んで相談からしてみてはどうでしょうか。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事